MENU

大阪で二重埋没法を安く施術ができるおすすめのクリニック10選!心斎橋・梅田・難波・江坂・堺周辺エリア

「大阪で安くて上手なクリニックはどこなのか知りたい」
「埋没法に興味あるけど、どこで受ければ良いのか分からない」

そんな悩みや疑問を抱えていませんか?
埋没法は大阪でも数多くのクリニックで取扱っているので、クリニック選びで悩む方は多いのではないでしょうか。

結論からいうと、大阪エリアで埋没法を受けられるとくにおすすめのクリニックは、両目9,790円(税込)から受けられる品川美容外科や、両目29,800円(税込)で2点留めが受けられる東京中央美容外科です。
2院とも大阪エリアのなかでも低価格で受けられるため、まず埋没法を試してみたい方や、初めての二重整形の方によいでしょう。

しかし、埋没法は安さだけではなく、二重の持続性や仕上がり、デザイン性も重要なもの。
まぶたを留める数や結び方・施術の難易度・使用する針や糸の種類など、さまざまな視点から検討することが求められます。

そこで、本記事では

  • 埋没法の仕組みと種類について
  • 大阪で埋没法を安く施術ができるクリニック10選
  • かしこいクリニックの選び方
  • 埋没法でユーザーからよくある質問

について解説します。
大阪エリアで埋没法を受けたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

目次

埋没法の仕組み – 瞼板法と挙筋法

埋没法は、まぶたに糸を通すことで二重のラインを作る施術です。

生まれつき二重の人には、挙筋腱膜がまぶたの裏にくっついています。この筋膜の力によって目を開くときにまぶたが織り込まれることで二重が作られるのです。
埋没法では、同様な仕組みを、糸を使うことで人工的に行います。

このとき、糸を通す場所には「瞼板」「挙筋」のいずれかがあります。

瞼板法は、まぶたの皮膚と瞼板(薄い軟骨組織)を繋げることで二重を作る方法。
挙筋法は、まぶたの皮膚と挙筋(まぶたを持ち上げる筋肉)を繋げることで二重を作る方法です。

いずれの方法も、それぞれメリットやデメリットがあります。
以下の表にまとめてみました。

手法 施術方法 メリット デメリット
瞼板法 糸でまぶたの皮膚と瞼板を繋げる ・施術後の腫れがすくない
・眼瞼下垂になりにくい
・医師の技術力に左右されにくい
・挙筋法と比べると、やや取れやすい
・挙筋法と比べて目を傷つけるリスクがある
・幅広の二重は作れない
挙筋法 糸でまぶたの皮膚と挙筋を繋げる ・瞼板法よりも持続力が期待できる
・目を傷つけにくい
・施術難易度がやや高いため、仕上がりが医師の技術に左右されやすい
・眼瞼下垂のリスクがある

このように、瞼板法と挙筋法にはそれぞれメリットとデメリットが挙げられます。

詳しく解説していきます。

瞼板法

瞼板法は、下図のようにまぶたにある瞼板(軟骨組織)に糸を通し二重のラインを作る方法です。

瞼板法は、挙筋法と比べても腫れが少ないことがメリットで挙げられます。
これは、瞼板法はまぶたと筋肉を直接結ぶのではなく、瞼板(まぶたにある軟骨組織)と結ぶからです。筋肉組織に針を通さないため、ダウンタイムが軽減される傾向があります。
同様の理由で、眼瞼下垂になりにくいといえるでしょう。

また、挙筋法と比べて施術の難易度が低く、医師の技術力にも左右されにくいです。

しかし、瞼板法は挙筋法と比べるとやや取れやすいデメリットがあります。
瞼板が硬く、糸にかかる力が強いためです。時間が経つにつれ糸の力に負けてしまうと、糸が緩み二重ラインが取れやすくなってしまいます。

ほかにも、瞼板法は幅広の二重は作れません。
一般的な瞼板は8~9mm程度。10mm以上のラインの二重を希望する場合は、挙筋に糸をかける必要があります。

よって、幅広い平行二重を希望するのであれば、挙筋法を選択するとよいでしょう。

挙筋法

挙筋法は、下図のようにまぶたを見開くときに使われる筋肉(眼瞼挙筋)に糸を通し二重のラインを作る方法です。

挙筋法(糸で挙筋と皮膚を結ぶことで二重のラインを作る)

挙筋法のメリットとして、瞼板法よりも持続力が期待できることが挙げられます。
これは、生まれつき二重の人と同じ位置に糸をかけるからです。仕上がりも自然になりやすく、きれいな二重ラインにすることが狙えます。

しかし、施術難易度がやや高く、施術する医師によって仕上がりやダウンタイムが変化します。そのため、挙筋法を選択する場合は、クリニック選びを慎重に行う必要があるのです。

埋没法の仕組み – 留め方について

埋没法には、点留めと線留めという2つの留め方があります。
簡単にいうと、点留めは糸を使いまぶたを点で留めることで、二重ラインを作る方法です。線留めはまぶたをループ状にかけることで、二重ラインを作る方法です。

施術方法 持続性 平均相場 施術の難易度
点留め 二重埋没 点留め
まぶたを糸状に点で留める
約10,000円~200,000円 易しい
線留め 二重埋没 線留め
まぶたをループ状に糸をかける
約200,000円~400,000円 難しい

点留めは、希望のライン上に糸で点状に留める方法です。留める数が多ければ多いほど取れにくく、取れにくい二重が期待できます。
施術の難易度も易しく料金も低価格で、10,000円から受けられるクリニックもあります。よって、まず埋没法を試してみたい方におすすめです。

線留めは、希望のライン上に1本の糸をループ状にかける方法です。糸にかかる力が分散されるため、切開法と同程度の持続性が期待できます。
さらに、点で留めていない分デザインの幅が広く、希望の形に仕上げやすいことが特徴です。

しかし、施術の難易度が高く施術できる医師が限られているうえ、料金も高いことがデメリット。クリニック選びも慎重に行う必要があるため、施術方法や症例写真をあらかじめしっかりとチェックしましょう。

ひと目で分かる!【価格を徹底比較】埋没法が安く施術ができるクリニック比較表

当メディアが調査したなかでも、とくにおすすめのクリニック5院をまとめました。
クリニックは、以下の項目を基準に厳選しています。

  • 料金の安さ
  • 独自のメニューやオプションの充実度
  • 症例数
  • キャンペーン・保証の充実度

各クリニックの料金や特徴などを見比べながら、気になるクリニックを探してみてください。

スクロールできます
クリニック名 品川美容外科 東京中央美容外科 湘南美容外科 恵聖会クリニック 心斎橋院 難波セントラルクリニック
料金/1点留め(両目) 9,790円(税込)
二重術クイック法 1点留め
16,330円(税込)
湘南二重術 1点
52,800円(税込)
二重埋没法 SQ1点
料金/2点留め(両目) 19,600円(税込)
二重術クイック法 2点留め
29,800円(税込)
TCB二重術 2点留め
29,800円(税込)
湘南二重術 2点
52,800円(税込)
MT埋没法 2点留め
132,000円(税込)
二重埋没法 ドット法2点
料金/3点留め(両目) 44,800円(税込)
湘南二重術 3点
63,800円(税込)
MT埋没法 3点留め
165,000円(税込)
二重埋没法 ドット法3点
料金/線留め(両目) 398,000円(税込)
1dayクイックアイ プレミアムエタニティ
98,000円(税込)
腫れづらいスクエア二重術 両目(線留め)
初回カウンセリング 無料 無料 無料 無料 無料
保証 あり/最大5年間の無料再施術保証 あり/3年~一生涯までの再施術保証あり あり/3年~最大一生涯の再施術保証あり あり/1年間の再施術保証あり
キャンペーン情報 利用金額の1%がポイントで貯まるポイント会員制度あり 公式LINE友達登録で施術券を配布 ・学生証の提示で治療費5%OFF
・SBCポイント会員制度あり
10%~50%オフのWebモニター募集あり
特徴 コスパ◎
低価格で埋没法が受けられる
一生涯保証あり 豊富なメニュー
自分にあった施術が選べる
独自開発のメニューあり 料金内に極細針の麻酔あり
痛みに配慮
詳細
公式

※2022年7月28日現在の情報です

当メディアが調査したクリニックの中では、品川美容外科の二重術クイック法(1点留め)の9,790円が最安値でした。

料金は、主にまぶたを留める糸の数や、施術する医師の技術、保証期間の長さによって異なります。
「とりあえず埋没法を試してみたい」という方は、1点留めや2点留めなど、料金が安い施術を受けてみてもよいでしょう。
逆に「なるべく持ちのいい二重にしたい」という方は、3点留めや4点留め、あるいは院長など腕のよい医師を指名することがおすすめです。

実際どの施術メニューが適しているかは、まぶたの形や脂肪の厚さ、体質など患者一人ひとりで変化します。
まずは気になったクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

大阪で埋没法を安く施術ができるクリニック10選

ここでは、大阪で埋没法を安く施術ができるクリニック10選を紹介します。
埋没法を検討している方は、是非参考にしてください。

埋没法が両目9,790円から受けられる!
品川美容外科

品川美容外科は、開院から33年と長い歴史を持ち、そこで培った症例写真は1,000万件と非常に豊富なもの。
そのため、無料のカウンセリングで実際の症例写真を見ながら、自身の希望する仕上がりの擦り合わせがしやすいというメリットがあります。

品川美容外科の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 二重術クイック法 1点留めの両目が9,790円で受けられる
  • BMC会員なら30%オフの価格で受けられる
  • 痛みやダウンタイムに配慮した極細の針や糸を標準で導入されている

品川美容外科では、二重術クイック法の1点留めが両目9,790円(税込)と、非常に安価で受けられます。
そのうえ、施術後のアフターケア代・薬代の追加料金は一切ナシと、分かりやすい料金体制を取っています。

1点留めは持続力が弱くまぶたが厚い方には向いていないものの、安価で受けられるため、まず二重術を試してみたい方におすすめの施術です。

埋没法でもなるべく持続力のある二重を得たい方や、なるべくダウンタイムを抑えたい方には、125,720円(税込)から受けられる「二重術ナチュラル法」か、289,440円(税込)から受けられる「二重術1dayナチュラルプレミアム法」がおすすめです。

これら2つの施術では心臓外科用の極細の糸や、超極細の麻酔針を使用するため、腫れが少なく戻りにくい埋没法が期待できます。
さらに、ダブル点眼麻酔と局所麻酔の組み合わせも導入しているため、施術時の痛みや腫れをなるべく抑えるような工夫も行っています。

また、品川美容外科では年会費無料のBMC会員に加入することで、埋没法が30%オフで受けることが可能です。
なるべく安く埋没法を受けたい方は、BMC会員になったうえで施術を受けてみるとよいでしょう。

埋没法のおすすめメニューと料金

品川美容外科の埋没法の料金
二重術クイック法 1点留め 両目 9,790円(税込)
二重術クイック法 2点留め 両目 19,600円(税込)
二重術クイック法 3点留め 両目 32,590円(税込)
二重術スーパークイック法 2点留め 両目 39,800円(税込)
二重術ナチュラル法 4点留め 両目 206,100円(税込)
二重術1dayナチュラルプレミアム法 4点留め 両目 459,770円(税込)

※料金は全てBMC非会員の価格

クリニックの詳細表

クリニック数 全国37院
料金(税込) 9,790円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証 最大5年間の無料再施術保証あり
決済方法 現金、クレジットカード、医療ローン

品川美容外科大阪の二重埋没法の症例写真

アクセス

2点留めのTCB二重術が税込29,800円!
東京中央美容外科

東京中央美容外科では、二重埋没法の症例件数が30万件以上と、業界トップクラスの施術件数を誇っています。待合室やカウンセリングは全て個室で、プライバシー保護の徹底に努めています。

東京中央美容外科の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • TCB二重術(2点留め)が29,800円(税込)で受けられる
  • 最大で一生涯の保証あり
  • 無料カウンセリングでは、徹底的にシミュレーションを行う

東京中央美容外科は、業界トップクラスの施術件数と徹底した調査価格によって安さと品質を両立。2点留めのTCB二重術が29,800円(税込)で受けられます。

なるべく持続力のある二重にしたい方は、398,000円(税込)の1dayクイックアイ プレミアムエタニティがおすすめです。
これは、まぶたを点ではなく線で留めることで、自然な仕上がりかつ持続力のある二重が期待できます。保証は一生涯あり、2回まで無料の再施術やデザイン変更も可能です。

また、東京中央美容外科では患部に負担がかかりにくい極細の糸や針、笑気麻酔や点眼麻酔が料金にすべて含まれているため、料金も分かりやすくオプションで追加にお金がかかることもありません。

このように、東京中央美容外科は患者のことを第一に考えてメニューや制度を取り揃えています。

埋没法のおすすめメニューと料金

東京中央美容外科の埋没法の料金
TCB二重術 2点留め 29,800円(税込)
1dayクイックアイ ナチュラル 2点留め 140,800円(税込)
1dayクイックアイ エタニティ 2点留め 298,000円(税込)
1dayクイックアイ プレミアムエタニティ(線留め1本) 398,000円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 全国55院
料金(税込) 29,800円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証 3年~一生涯までの再施術保証あり
決済方法 現金、クレジットカード、医療ローン

東京中央美容外科の二重埋没法の症例写真

アクセス

症例写真は28万件以上
湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは日本と海外あわせて114院のクリニック数を持つ大手クリニックです。年間の来院者数は308万人以上で、症例写真は28万件以上と非常に豊富なもの。
さらに埋没法一つでもメニューを多く取り揃えています。そのため、無料のカウンセリングで理想的な仕上がりのイメージが伝えやすく、それに合った適切な施術方法を紹介してもらえることがメリットです。

湘南美容クリニックの埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 線留めにあたる腫れづらいスクエア二重術が98,000円(税込)で受けられる
  • 笑気麻酔も料金に含まれており、痛みにも配慮
  • 心臓血管外科用の「アスフレックス」の導入により自然な仕上がりと持続力を実現

湘南美容クリニックのなかでも、とくにおすすめの施術は98,000円(税込)で受けられる「腫れづらいスクエア二重術」です。

この施術は、糸を二重のラインに沿ってスクエア上にかけることで、点ではなく線で二重ラインを作ることが特徴。糸にかかる力が分散され、二重の持続性が期待できます。
さらに、糸玉も1つのため、まぶたにかかる負担の軽減も図れます。

ほかにも、湘南美容クリニックは腫れや持続力にも配慮。
オプションメニュー(※)として心臓血管外科用の「アスフレックス」を5,000円(税込)で選択できます。アスフレックスは身体の中での劣化がほぼ無いとされているため、二重をより長く保つことが可能で、糸も目立たず腫れにくくバレにくい二重が期待できます。
※クイックコスメティークNeoの施術ではアスフレックスがあらかじめ料金に含まれています。

埋没法でも極力長く保ちたい方は、オプションでアスフレックスを選択することをおすすめします。

埋没法のおすすめメニューと料金

湘南美容クリニックの埋没法の料金
湘南二重術 1点 両目 16,330円(税込)
湘南二重術 2点 両目 29,800円(税込)
湘南二重術 3点 両目 44,800円(税込)
週末二重術 2点 両目 59,000円(税込)
腫れづらいスクエア二重術 両目(線留め) 98,000円(税込)
フォーエバー二重術 両目(線留め) 195,100円(税込)
クイックコスメティークNeo 両目(線留め) 168,000円(税込)
クイックコスメティーク・ダブルNeo 両目(線留め) 248,000円(税込)
クイックコスメティーク・トリプルNeo 両目(線留め) 330,000円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 日本・海外114院
料金(税込) 16,330円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証 3年~最大一生涯の再施術保証あり
決済方法 現金、クレジットカード、医療ローン

湘南美容クリニックの埋没法の症例

アクセス

恵聖会クリニック 心斎橋院

恵聖会クリニック 心斎橋院は、京橋駅 徒歩1分とアクセス抜群な美容クリニックです。
大阪公立大学 大学院医学研究科 形成外科学と連携体制を取っており、日々技術の向上を目指しています。

恵聖会クリニック 心斎橋院の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 従来の埋没法よりも戻りにくい独自開発のMT埋没法を52,800円(税込)から提供
  • 翌日からメイク可能なブリッジ法も74,800円(税込)から受けられる
  • 超極細針のナノニードルを採用し、麻酔の痛みにも配慮

恵聖会クリニック 心斎橋院のなかでもとくにおすすめの施術が、74,800円(税込)から受けられる「ブリッジ法」です。

ブリッジ法は、糸で固定した点を繋げてまぶたの周辺組織との癒着を強めることで、二重ラインを作る方法です。天然の二重と近い方法で二重を形成するため、自然かつ戻りにくいことが特徴。
結び目の2点を繋げるS-ブリッジ法、3点を繋げるW-ブリッジ法の2種類があります。

ほかにも、恵聖会クリニックは330円(税込)で超極細針のナノニードルのオプションも取り扱い。麻酔時の痛みをより軽減することが可能で、皮下出血や針跡も出にくくする効果が期待できます。

埋没法のおすすめメニューと料金

恵聖会クリニック 心斎橋院の埋没法の料金
MT埋没法 2点留め 52,800円(税込)
MT埋没法 3点留め 63,800円(税込)
S-ブリッジ法 74,800円(税込)
W-ブリッジ法 96,800円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 2院
料金(税込) 52,800円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証 1年間の再施術保証あり
決済方法 現金、クレジットカード、医療ローン

アクセス

難波セントラルクリニック

難波セントラルクリニックはなんば駅から徒歩1分と好立地な場所にあり、とても通いやすいクリニックです。

さらに無料のカウンセリングは十分な時間を取り丁寧に行ってくれることが特徴。気になることや不安な点をなんでも聞きやすいアットホームな環境作りを心掛けています。
金額も余計な追加料金がかからず分かりやすいうえ、低価格で受けられることも嬉しいポイントです。

難波セントラルクリニックの埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 埋没法が52,800円(税込)から受けられる
  • 熟練の医師が患者一人ひとりにあわせた方法で施術を行う
  • 麻酔に極細針が料金に含まれており、痛みに配慮した治療が受けられる

難波セントラルクリニックの埋没法は、SQ1点両目が52,800円(税込)。低価格でありながら品質のよい施術が受けられます。

埋没法は、0.1mmでも留める位置がズレたり、結ぶ力が強すぎると違和感のある仕上がりになることも。しかし、難波セントラルクリニックでは、熟練の医師が患者一人ひとりのまぶたの状態や目の形を見極めて、適切に緊張と緩みのバランスを取って糸を結びます。
そうすることで組織にかかる負担を抑え、腫れや痛みを最小限に抑えることが可能です。

埋没法のおすすめメニューと料金

難波セントラルクリニックの埋没法の料金
二重埋没法 SQ1点両目 52,800円(税込)
二重埋没法 ドット法2点 132,000円(税込)
二重埋没法 ドット法3点 165,000円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 1院
料金(税込) 52,800円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証
決済方法 現金、クレジットカード

アクセス

共立美容外科

共立美容外科 大阪本院は、開院から30年以上の歴史をもつ大手クリニックです。

共立美容外科の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 独自開発の施術方法の共立式二重P-PL挙筋法が66,000円(税込)から受けられる
  • オプションで34Gの麻酔針(税込33,000円)に変更可能
  • 子ども用の二重整形メニューも用意

共立美容外科の埋没法でおすすめの施術は、66,000円(税込)で受けられる共立式二重P-PL挙筋法です。

これは、美容医療に関するさまざまなシンポジウムやセミナーなどを通じて努力を重ね、共立美容外科が独自で開発した施術です。

共立式二重P-PL挙筋法では、まぶたの筋肉である挙筋に点と点を結ぶような形で二重の線を結ぶことで二重のラインを作ります。糸にかかる力が分散されるため、取れにくく自然な仕上がりを狙えることが特徴です。
一般的に挙筋法は眼瞼下垂を生じやすいとされていますが、共立式二重P-PL挙筋法では挙筋を拳上させる方法を取っているため、このような心配はほぼないとされています。

また、共立美容外科では143,000円(税込)で子供の二重整形も取り扱い。
局所麻酔では34Gの極めて細い針を使うことで、子どもでも施術が受けられるほど痛みに配慮されています。ほかにも、内出血を抑え、施術後も腫れにくくすることが見込めます。

34Gの麻酔針は、共立式二重P-PL挙筋法や共立式二重P-PL瞼板法でも、33,000円(税込)でオプションとして追加が可能です。痛みが不安な方は、オプションで選択するとよいでしょう。

埋没法のおすすめメニューと料金

共立美容外科 大阪本院の埋没法の料金
共立式二重P-PL挙筋法 両目 66,000円(税込)~
共立式二重P-PL瞼板法 両目 66,000円(税込)~
共立式メイクライン挙筋法 両目 157,300円(税込)~
子供の二重整形(腫れ止めセット代込み) 143,000円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 全国26院
料金(税込) 66,000円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証 あり
決済方法 現金、クレジットカード

アクセス

聖心美容クリニック 大阪院

聖心美容クリニックはJR大阪駅から徒歩5分と通いやすい立地にある美容クリニックです。
開院25年を突破し、施術の質とサービスの向上の努力に励んでいます。

聖心美容クリニック 大阪院の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 聖心美容クリニック独自の施術「マイクロメソッド埋没法」は181,500円(税込)~
  • 無料のカウンセリングでは、0.1mm単位での綿密なシミュレーションが受けられる
  • 24時間緊急サポートや再施術保証など、アフターケアや保証制度が充実している

聖心美容クリニックでは、患者の目に的確に合った治療を行うマイクロメソッド+αが181,500円(税込)で受けられます。
これは、まぶたを0.05mmの医療用極細糸でマイクロサイズの針を使い縫っていく施術です。患部にかかる負担が軽減できるため、腫れにくくダウンタイム期間の短縮も期待できます。
さらに、患者一人ひとりの目の形や年齢にあわせて縫い幅を微調整。一人ひとりにあったオーダーメイドの施術に対応していることも聖心美容クリニックの特徴です。

また、仕上がりに納得がいかなかった場合、無料で再施術の保証制度や、施術24時間の緊急サポート
にも対応。
安心して埋没法が受けられることも嬉しいポイントです。

埋没法のおすすめメニューと料金

聖心美容クリニック 大阪院の埋没法の料金
1点留め法 両側 71,500円(税込)
2点留め法 両側 126,500円(税込)
3点留め法 両側 148,500円(税込)
4点留め法 両側 170,500円(税込)
マイクロメソッド+α 2点留め 両側 181,500円(税込)
2点ダブルノット法(PVDF) 両側 203,500円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 10院
料金(税込) 71,500円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証 あり(1年以内)
決済方法 現金、クレジットカード、医療ローン

アクセス

ヴェリテクリニック 大阪院

ヴェリテクリニック 大阪院は、大阪梅田駅から徒歩1分とアクセス抜群な美容クリニックです。

ヴェリテクリニック 大阪院の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 線留めによる埋没法が88,000円(税込)から受けられる
  • 220,000円(税込)で同時に脱脂も受けられる
  • 丁寧なアフターケアを重視、安心して施術を受けられる

ヴェリテクリニック 大阪院の埋没法では、二重ラインに沿って糸をループ状にかける「ループ式埋没法」を88,000円(税込)から受けられます。
ループ式埋没法は点留めよりも糸にかかる力が分散されるため、取れにくく安定したラインを形成することが可能です。さらにループ式埋没法の4点留めにも対応しているため、二重ラインのデザインに強いこだわりがある方にはとくにおすすめの施術といえます。

ほかにも、まぶたの皮膚がたるんでいたり、まぶたの脂肪が多い方のために、220,000円(税込)で埋没法とあわせて脱脂を行うメニューも用意。眼窩脂肪の厚みが減るため、より取れにくい二重が期待できます。

埋没法のおすすめメニューと料金

ヴェリテクリニック 大阪院の埋没法の料金
埋没法 両側 88,000円(税込)
埋没法(2点どめ固定) 両側+脱脂 220,000円(税込)
埋没法(4点固定) 両側 132,000円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 3院
料金(税込) 88,000円(税込)
初回カウンセリング 予約料1,100円
保証 1年間の再施術保証あり
決済方法 現金、クレジットカード、医療ローン

アクセス

東京美容外科 梅田院

東京美容外科 梅田院では美容外科医師歴10年以上の医師、日本形成外科学会認定の専門医、院内で3年以上の経験を積んだ医師のみが施術を行います。
これらの医師は、海外での医療研修や美容医療を常にアップデートしており、患者に的確な施術を行うことが可能です。

東京美容外科 梅田院の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • 埋没法が77,000円(税込)から受けられる
  • キズアトが表面に出ない東美式ダブルループ埋没法を300,000円(税込)で提供
  • 腫れを軽減が期待できる腫れ止め点滴のオプションあり

東京美容外科 梅田院のなかでも、おすすめの施術が東美式ダブルループ埋没法 300,000円(税込)です。

これは、1本の糸長い糸をまぶたに複数固定することで、糸が取れにくく腫れが少ない仕上がりが期待できる方法です。
表面に針を通さないため、キズアトも残りにくくメイクも当日から可能で、バレにくいメリットがあります。

また、施術後の患部の腫れを軽減させたい方のために、22,000円(税込)で腫れ止め点滴のオプションがあります。
仕事や学校などダウンタイムに時間があまり取れない方におすすめです。

埋没法のおすすめメニューと料金

東京美容外科 梅田院の埋没法の料金
スタンダード 1点留め (両目) 77,000円(税込)
スタンダード 2点留め (両目) 143,000円(税込)
スタンダード 3点留め (両目) 209,000円(税込)
スタンダード 4点留め (両目) 275,000円(税込)
東美式ダブルループ埋没法 (両目) 300,000円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 8院
料金(税込) 77,000円
初回カウンセリング 無料
保証 再施術保証
決済方法 現金、クレジットカード、医療ローン

アクセス

ソノクリニック 大阪院

ソノクリニック 大阪院には、日本美容外科学会(JSAPS/JSAS)所属かつ日本形成外科学会専門医である高原厚子院長が在籍しており、その幅広い見識から患者一人ひとりにあったオーダーメイド施術に対応しています。

ソノクリニック 大阪院の埋没法がおすすめな3つのポイント

  • ナチュラル・クイック法は両目31,900円(税込)~受けられる
  • 1点留めから4点留めに対応、幅広いデザインを実現
  • 日本形成外科学会専門医によるオーダーメイド施術が受けられる

ソノクリニック 大阪院では、丁寧なカウンセリングをもとに、ナチュラル・クイック法を31,900円(税込)
から受けられます。最大4点留めまで対応しており、幅広いデザイン性を持っています。

何点留めにするかは、完全予約制のカウンセリングで時間をじっくり取り、患者の年齢やまぶたの厚さ、脂肪の量を熟練の医師がしっかり見極めたうえで検討します。

まぶたが厚かったり皮膚がたるんでいる方には、ナチュラル・クイック法とあわせてまぶたの脂肪取り(1カ所(両目)で110,000円(税込)から)も可能です。ダウンタイムは少し長くなってしまうものの、すっきりとした仕上がりが期待できます。

埋没法のおすすめメニューと料金

ソノクリニック 大阪院の埋没法の料金
ナチュラル・クイック法 1点留め (両目) 31,900円(税込)
ナチュラル・クイック法 2点留め (両目) 82,500円(税込)
ナチュラル・クイック法 3点留め (両目) 143,000円(税込)
ナチュラル・クイック法 4点留め (両目) 203,500円(税込)

クリニックの詳細表

クリニック数 2院
料金(税込) 31,900円(税込)
初回カウンセリング
保証 1年間同じラインでの手術(1回のみ)、埋没糸を抜いて元に戻す手術、埋没糸の除去は無料
決済方法 詳しくはクリニックまでお問い合わせください

アクセス

埋没法を受ける際に確認しよう!かしこいクリニックの選び方

埋没法を受けるときに、クリニック選びはとくに重要なポイントです。特に、下記3点を重視してクリニックを選ぶようにしましょう。

  1. クリニックの症例数で選ぶ
  2. クリニックの雰囲気が明るいか
  3. アフターケア・保証が充実していること

これら3つのポイントを詳しく解説します。

クリニックの症例数で選ぶ

埋没法を受けるクリニック選びをするときは、症例数や症例写真が多いクリニックを選ぶとよいでしょう。

これは、症例数が多い=施術の経験が多く、医師の腕もよいといえるためです。さらに、症例写真を見ながらカウンセリングをすることでイメージの共有がしやすくなり、より理想の仕上がりに近付けることができます。

クリニックの雰囲気が明るいか

埋没法を受ける際に重要なことがカウンセリングです。
カウンセリングでは希望する施術や二重のデザイン、気になる点を看護師や医師に相談します。このとき、しっかりと話し合うことが埋没法の成功のカギと言われています。
とくに二重のデザインは、妥協せずに納得できるまでシミュレーションを繰り返しましょう。

このことから、流されることなくカウンセリングができる、雰囲気が明るく話しやすい環境作りをしているクリニックを選ぶことをおすすめします。

口コミを見るときは、クリニックや医師の雰囲気についてもチェックするとよいでしょう。

アフターケア・保証が充実していること

クリニックのアフターケア・保証の充実度もチェックしましょう。

埋没法は気軽に施術が受けられる反面、すぐラインが取れてしまったり仕上がりに納得がいかないこともあります。
そのため、無料のライン修正や再施術の保証の有無や保証の期間がどの程度あるかについても必ずチェックしておきましょう。

埋没法でユーザーからよくある質問

埋没法はどのくらいもつ?

埋没法は3~5年ほどで糸が取れたり緩むことがあります。
しかしあくまでも目安であり、以下のような要因に左右されます。

  • 糸留めの数が少ない
  • まぶたの脂肪が厚い
  • 幅広のデザインにしている
  • 目をこする癖がある
  • 大幅な体重の変化
  • 施術をした医師の技術

なるべく持ちのいい二重にしたい方は、クリニックで取り扱っている施術方法や症例件数などを事前にチェックしておきましょう。

埋没法はバレる?

埋没法を考えた時に「周囲にバレてしまわないか?」と気になる方も多いと思います。
結論からいうと、長い経験をもつ医師による施術であればかなりの至近距離でない限りバレにくいと言えるでしょう。

埋没法がバレてしまう原因の一つに、糸の食い込みが深すぎることがあります。通常の二重は、目を閉じたときにラインが見えることはありません。しかし食い込みが深すぎると目を閉じたときにもラインが残ってしまったり、結んだ点がぽこっと浮いてみえることがあります。

また、目の形や顔の骨格に合わないような広すぎる幅の二重にしてしまうと、違和感のある仕上がりになることもあります。そのため、バレないようにしたい方は、長い経験をもつ医師とカウンセリングをして、自分に合った二重幅を見つけましょう。

埋没法の痛みは強い?

埋没法の痛みは、個人差はありますが施術中は麻酔をしているため、ほとんど痛みは感じないとされています。

痛みを感じるとすれば、施術時に行う局所麻酔です。しかし、局所麻酔の前に点眼麻酔を行ったり笑気麻酔を取り入れているクリニックであれば、麻酔注射の痛みも緩和することが見込めます。あるいは、局所麻酔の針を極細のものにすることによって、さらに痛みを抑えることもできます。

痛みが不安な方は、笑気麻酔や細い針を導入しているクリニックを選ぶとよいでしょう。

施術直後の二重幅の広さが気になる

施術をしてしばらくは、腫れやむくみの影響でカウンセリングで決定した二重ラインよりも幅広くなっていることがあります。
しかし、これらの腫れやむくみは時間をかけてゆっくりと引いていきます。完全に理想のラインが完成するまでは約1ヶ月程度かかるとされているため、しばらくは様子を見ておきましょう。

万が一2カ月近く経っても二重幅が広すぎるままになってしまった場合は、施術を受けたクリニックに相談しましょう。

埋没法を受けた後に眼科の受診は受けられる?

埋没法を受けた後でも眼科の受診は可能です。
しかし、強くまぶたを引っ張ってしまうと糸に力がかかり、糸が外れてしまうきっかけになることもあるため、不安な方は問診前に伝えておくとよいでしょう。

大阪で埋没法ができる美容クリニックまとめ

大阪の埋没法の料金相場は、点留めの場合は約10,000円~200,000円線留めの場合は約200,000円~400,000円です。
金額の差は、まぶたを留める数や結び方、施術の難易度のほか、使用する針や糸の種類によっても異なります。

あわせて読みたい
二重整形(埋没法・切開法)の料金相場は?相場より安く整形できるおすすめクリニック10選を紹介 「二重整形をしたいけどすごく高そう…」 「安く二重整形できるクリニックを知りたい!」 ぱっちりした大きな目元に憧れ、二重整形を検討している女性は少なくありません...

また、施術時の痛みを和らげるための処置も各クリニックで違いがあります。
局所麻酔をする前に点眼麻酔を行ったり、施術の不安を軽減するための笑気麻酔。あるいは針を超極細のものにすることで、痛みを抑えて麻酔の注射を行うことも可能です。
これらの麻酔は、料金に含まれている場合とオプションで用意されているなど、各クリニックで異なります。痛みが不安な方は、事前に調べておきましょう。

ほかにも、仕上がりに納得がいかなかった場合などに再施術や返金に対応してもらえる保証の有無も重要です。事前にクリニックに確認を取るとよいでしょう。

どの施術が適しているかは、患者一人ひとりのまぶたの形や皮膚の状態などによって異なります。実際にクリニックでカウンセリングを受けたり、自分の予算を考慮したうえで施術プランを立てましょう。

記載内容について

※本記事は、2022年7月28日に作成しています。

※記事内の表示価格は全て税込価格
※記事内で記載しているダウンタイム・効果に関しては個人差があります。

クリニックの情報は、2022年7月28日現在の情報のため、メニュー・料金の変更がある場合があります。詳しくは各クリニックの公式サイトでご確認ください。

また、本記事で取り上げる施術は原則自由診療によるものです。自由診療では公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担になります。費用については事前によく確認し、納得のうえで施術を受けるようにしてください。

リスク・副作用について

埋没法にはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
リスクや副作用には、下記のようなものがあります。

  • 痛み、腫れ
  • 内出血
  • むくみ
  • 目のごろつきや違和感
  • 感染症
  • 仕上がりの左右差

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる