MENU

神戸で糸リフトが受けられるおすすめのクリニック10選! かしこいクリニックの選び方や効果に関しても解説!

「糸リフトを受けてみたい。だけどどうやって選んだらいいかわからない」
「クリニックによって取り扱っている糸の種類に違いがあるけれど、何を参考にしたらいい?」

というような疑問を抱えていませんか?

糸のリフトは皮下組織内に「コグ」と呼ばれる棘のようなものがついた糸を挿入し、組織を引っ掛けて、たるんでしまった部分を引き上げることを狙った治療法です。糸リフトの種類は多種多様で、どのように選べばよいのか分かりにくいもの。

糸リフトの種類は、医師の得手不得手や好みなど、各クリニックごとにさまざまなメニューが用意されています。
よって、糸リフトを選ぶときには「自分にあわせた糸リフトメニューと手術をする医師選びをするための判断材料を身につける」ことが重要です。

しかし、各クリニックサイトを見るだけでは、その処置内容についての知識は得られるものの、「何が自分にあっているのか」まではわかりにくいでしょう。

そこで、本記事では

  • 糸リフトの種類の違い
  • どのようなクリニックやメニューが自分にあっているのか
  • おすすめのクリニック
  • かしこいクリニックの選び方
  • 糸リフトのQ&A

をまとめました。
本記事を読めば「自分の理想に近づけるための糸リフト」がわかり、自信を持ってクリニック選びができるようになるでしょう。

目次

ひと目でわかる!神戸で糸リフトが受けられるおすすめクリニック比較表

神戸では、さまざまなクリニックが糸リフトのメニューを提供しています。

ここでは、当メディアが調査したなかでも、おすすめの大手美容外科・皮膚科チェーンクリニックの糸リフトについて比較表にしています。各クリニックの特徴をのせていますので、クリニック選びの参考にしてください。

スクロールできます
クリニック名 東京中央美容外科 神戸院 品川スキンクリニック 神戸院 湘南美容外科 神戸院 神戸アカデミアクリニック 神戸ゆりクリニック
コスパ(最安料金)/1本 2,980円(税込)
クリアファインリフト
24,750円(税込)
美肌アモーレスタンダード(初回限定)(1本あたり)
14,300円(税込)
SBCプリマリフト
30,000円(税込)
N-COG
38,000円(税込)
N-COG(ニュートンコグ)スパイラル
施術時間 20‐60分 約25分〜30分 20ー40分 30-60分
初回カウンセリング 無料 無料 無料 3,300円(税込)
キャンペーン情報 公式LINE友達登録で施術券を配布 利用金額の1%がポイントで貯まるポイント会員制度あり ・学生証の提示で治療費5%OFF
・SBCポイント会員制度あり
2000円分のポイントが貰える紹介特典あり N-COGスパイラルメニューのみキャンペーン中
保証 あり あり あり
特徴 コスパ◎
低価格で施術が受けられる
BMC会員割引でお得に施術が受けられる
20%オフで施術が受けられる
4種類の取り扱いあり 10本以上は半額の価格で受けられる 2種類の取り扱い
詳細
公式

※2022年7月29日現在の情報です

糸リフトはたるみを実感してきた人におすすめ!糸リフトのおすすめ3ポイント

糸リフトは皮下に糸を挿入してエイジングケアを狙った治療です。とくに「たるみ始めてきたな」と実感し始めた初期治療としておすすめ。
年齢を重ねてきて徐々にたるみが気になってきているならば糸リフトを検討しましょう。

おすすめポイント①:中等度のたるみが気になる

糸リフトは中等度のたるみが気になる方におすすめです。

糸リフトは皮下組織内に「コグ(棘)」のある糸を挿入し、組織に引っ掛けて引き上げる治療。
つまり、「コグを引っ掛けられる、ある程度皮下組織のボリュームがあること」が必要です。

しかし、年齢を重ねていくと皮下脂肪層のボリュームは徐々に減っていき、しわやたるみが目立ちます。皮下脂肪が減って肌が薄くなって生じているたるみでは、効果の実感を得るのは難しいです。

よって、糸リフトは、たるみが生じて初めて初期の段階から中等度の症状の方におすすめです。

おすすめポイント②:ダウンタイムをできるだけ短くしたい

糸リフトは熟練した医師が手術すれば、ほとんどダウンタイムがありません。

とはいえ、一時的に局所麻酔を使用した腫れや、糸を挿入するために針を挿入することで組織に負荷がかかることで起こる腫れはどうしてもできます。
しかし、医師の技術が熟練していると内出血が出ることも少なく、出たとしても限られた範囲であることがほとんどです。

また、最近の糸リフトは、挿入部のこめかみや耳の付け根などからアプローチし数ミリほど切開します。顔の表面に侵入口や出口ができないので、針穴が目立つこともありません。
一般的な糸リフトは手術当日からメイクもできるので、気になる場合はメイクでカバーしましょう。また、髪の毛をおろすとカバーできるケースも多くあります。

おすすめポイント③:レーザー治療よりもはっきりとした効果を出したい

最近ではたるみケアを狙ったレーザー治療もたくさん出ています。しかし、レーザー治療は効果の出方に個人差があります。

レーザー治療は、処置する担当者のスキルや照射回数、照射エネルギーとの相性などにより効果が一定ではないことがあります。 物理的に糸を挿入して引き上げる糸リフトよりはどうしても、たるみへのアプローチとしてはマイルドになってしまうのです。

一方で、糸リフトは少なくとも物理的に引き上げる治療です。たるみの状況によっては、レーザー治療よりも効果の実感が得られやすいでしょう。

糸リフトはどんな効果が期待できる?糸リフトの期待できる効果について

糸リフトはこめかみや耳の付け根などから、体内で吸収される糸を挿入し引き上げる治療です。
異物を挿入しておこる体内の反応を利用して、さまざまな効果を狙った美容治療。ここでは糸リフトを挿入することで期待できる効果を紹介します。

ポイント①:気になるたるみにアプローチ

糸リフトは、こめかみや耳の付け根などからたるみの気になる部分にアプローチして引き上げる治療です。糸リフトは皮下に挿入し、コグに組織を引っ掛けて引き上げる治療。つまり「線で引き上げる治療」です。

一方でフェイスリフトは、皮膚のたるみに直接アプローチして余分な皮膚を取り除く治療なので「面でアプローチする治療」といわれています。切開面が大きいので侵襲も大きく傷跡も目立ちます。

糸リフトは支持面が線なので、フェイスリフトよりは引き上げ力は劣ります。しかし、引っかかる組織が十分に残存しているならば、ダウンタイムも少なくかつ気になるたるみを効率的に引き上げられます。

糸リフトは「ダウンタイムを少なくして、その中でしっかりと効果を実感したい方」に適しています。

ポイント②:コラーゲンの生成が活発化しハリや弾力が得られることも

糸のリフトを挿入するとコラーゲンやエラスチンの生成が活発化し、ハリや弾力が得られることがあります。

糸のリフトは最終的には体内で吸収されてなくなりますが、その吸収過程でコラーゲンが 生成されます。糸の周りを囲うようにコラーゲンが生成されるので「コラーゲントンネル」ともいわれています。

このコラーゲントンネルが生成されることで皮下の構成密度が増し、ハリや弾力のアップが期待できるのです。

また、コラーゲントンネルにより肌の下に人工的に「柱」を作っているような状態になるので、将来的なたるみ予防効果も期待できます。

ポイント③:引き締め効果が期待できる

糸のリフトを挿入することによりタイトニング効果が期待できます。

糸リフトで使われる糸は、基本的に「吸収糸」。最終的には体内に吸収されるものの、挿入された糸は体にとって「異物」です。この「異物反応がおこる=創傷の治癒過程がおこる」ことで、肉芽細胞がどんどん作られます。

肉芽細胞とは傷を治そうとするときに生まれる若い細胞の集合体です。肉芽組織が作られると一時的に皮下の組織は硬く引き締まります。

この傷を治そうとする働きにより引き締め効果を図ります。引き締め効果が発揮されれば、いつもよりも小顔な印象を手に入れられるでしょう。

神戸で糸リフトを安く施術できるおすすめクリニック10選

神戸には、さまざまな糸リフトのメニューを提供するクリニックがあります。ここでは、当メディアが調査したなかでも、神戸で糸リフトを受ける際におすすめなクリニックを10院紹介しています。

TBC小顔リフト 1本 13,800円(税込)〜 TCB東京中央美容外科 神戸院

東京中央美容外科を開院した「青木先生」は、某有名美容外科で長年指導医を歴任していました。大手だからこそできる低価格で堅実な美容医療サービスの提供力と、患者と1対1で真摯に向きあう姿勢を両立しているクリニックです。

東京中央美容外科 神戸院の糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 最安値は2,980円から。お財布に優しいので手軽に処置できる
  • こめかみアプローチと耳の前、耳の真下アプローチで個別性にあわせたエイジングケア
  • 基本的に処置後の通院は不要。不安な点があればカウンセリングは何度でも無料

クリアファインリフトは、表面麻酔だけで治療できるという手軽さも魅力。意識がある状態で処置ができれば、処置が短時間で済むのも予定が立てやすくうれしいポイントです。
非吸収糸も採用しているので、いろいろな選択肢からお好みの「糸リフト」を選べます。

TCB東京中央美容外科 神戸院の糸リフトのおすすめメニューと料金

東京中央美容外科 神戸院の糸リフト料金
TBC小顔リフト 1本
従来使用している糸の1/2の太さ。違和感の軽減を実現
クリアファインリフト 1本 2,980円(税込)
短い吸収される糸を細かく何本も打ち込み、たるみ予防や肌のハリ改善を期待した治療。1本単価がお値打ち価格なので、好きなところに好きなだけ挿入できるオーダーメイドスレッドリフト
TBC式小顔美肌再生 1本 57,050円(税込)
PCL・POD素材の糸で超音波で加工したコグ(棘)のある吸収糸。吸収までに最長3年かかるといわれています。非吸収糸も挿入可能。お好みにあわせ、糸の種類が選べます。

クリニックの詳細表

料金(税込) 2,980円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・デビットカード・クレジットカード・メディカルローン・スマホ後払い

アクセス

糸リフト4本 99,000円(税込) 品川スキンクリニック 神戸院

品川スキンクリニックは全国37院で展開している、「患者さんの満足に答える」ことを目標としたクリニックです。品川スキンクリニック 神戸院は公共交通機関のターミナルから徒歩5分以内と好立地。お出かけのついでに気軽に立ち寄れます。

品川スキンクリニック 神戸院の糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 初回限定価格でお得に処置を受けられます
  • 基本的に術後の通院は不要。気になればアフターケアは無料
  • どのコースも1年保証付き。(医師の診察による)

品川スキンクリニック 神戸院の糸リフトは、基本的には局所麻酔で、気になる箇所にダイレクトにアプローチする挿入方法を取ります。まれに針穴が赤い点状に残る場合がありますが、手術後すぐにメイクができるので、気になるときはメイク道具を持参するとよいでしょう。

糸リフトのおすすめメニューと料金

品川スキンクリニック 神戸院の糸リフト料金
美肌アモーレスタンダード(初回限定) 4本 99,000円(税込)
スレッドリフトを4本使用するメニュー。基本的なスタンダード治療です。両側に2本ずつの計4本使用します。2回目以降は146,880円(税込)
美肌アモーレプレミア(初回限定)8本 137,500円(税込)
スレッドリフトを8本使用するメニュー。両側に4本ずつの計8本使用します。たるみが少し気になる方に。2回目以降は174,240円(税込)
美肌アモーレプラチナ 12本 236,800円(税込)
スレッドリフトを12本使用するメニュー。両側に6本ずつの計12本使用します。たるみに対してしっかりとアプローチしたい方におすすめです。

クリニックの詳細表

料金(税込) 4本 99,000円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金一括・分割(医療ローン)・クレジットカード

アクセス

湘南美容クリニック 神戸院

湘南美容クリニックでは「顧客満足度」「経験値」「美的センス」を磨くことを、美容外科医のモットーとしています。
患者にあった施術を探すだけではなく、患者一人ひとりにあった「医師選び」も重要。医師たちも自分のスキルアップや美的センスのアップに余念がありません。きっとあなただけの「お気に入りの医師」が見つかるでしょう。

湘南美容クリニック 神戸院の糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 局所麻酔でもできるので、麻酔代をお得にしたい人にもおすすめ
  • 糸は選べる4種類!あなたの症状にあわせてメニューが選択できる
  • リピーター割が登場!1度糸リフトを受けた人は2回目以降からお得に施術が受けられる

湘南美容クリニック 神戸院の糸リフトは4種類を常備。
患者の理想とする状態を追求し、それぞれの糸を組みあわせて使うこともできます。傷口が目立たないように頭皮の中にアプローチ口を設けてスレッドリフトを挿入します。

糸リフトのおすすめメニューと料金

湘南美容クリニック 神戸院の糸リフト料金
SBCプリマリフト 1本 14,300円(税込)
超音波にてコグを形成した強度のある糸を使用しています。痛みが少なく手軽に受けられるので、局所麻酔のみでできるお手軽な処置です。モニター割もあるのでお手軽に受けられます。
シークレットリフト 1本 37,300円(税込)
従来のスレッドリフトは、糸の1方向にコグがついていたので、引き上げる方向にも限りがありました。しかし、シークレットリフトは糸の外周360度にコグをつけ、全方向からの引き上げができるスレッドになったのです。
VOVリフト 2本 46,000円(税込)
加工技術に「プレス成型技術」を使い、コグと糸を一体化させたスレッドリフト。湘南美容クリニックのVOVリフトは「ロング」と呼ばれるタイプの糸をV字に挿入するため、価格設定は2本1組です。
テスリフト 1本 37,000円(税込)
テスリフトはコグのついた糸の周囲をメッシュで覆った特殊糸。糸を留置したその周辺の組織が回復する過程で、メッシュに組織が絡みつき、より強固な効果が期待できます。

クリニックの詳細表

料金(税込) 14,300円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証の有無 あり
決済方法 現金・デビットカード・クレジットカード・ビットコイン・メディカルローン

アクセス

神戸アカデミアクリニック

神戸アカデミアクリニックの院長「木谷先生」は形成外科学会の認定専門医。今なお神戸大学附属病院形成外科に在籍し、確かな実績とテクニックを駆使して診療しています。

神戸アカデミアクリニックの糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 価格はシンプルに1本単位。追加量が増えるほど割引率が上がりお得
  • 採用している糸は2種類。お悩みにあわせて選択
  • 「痛みやダウンタイムを最小限に」を追求。自然な仕上がりを提供

長く形成外科の診療に従事している院長だからこそ提供できる、神戸アカデミアクリニックの糸リフト。2種類の糸を混合させ患者一人ひとりの顔の症状にあわせたコンビネーション治療も提供しています。
皮膚や筋肉など、顔の構造を熟知しているからこそ提供できるオリジナルの技術です。

糸リフトのおすすめメニューと料金

神戸アカデミアクリニックの糸リフト料金
テスリフト 1本 60,000円(税込)
皮下組織に引っかかるコグを持った糸の周りを、3Dのメッシュでぐるっと覆っています。組織の回復過程により皮下組織がしっかりとメッシュに絡み込みホールド力がアップ。
コラーゲンやエラスチンの生成も促進するので美肌効果も期待できます。
N-COG 1本 30,000円(税込)
引っかかるポイントであるコグをジグザグに設けて、しっかりと皮下組織を引き上げられる伸縮性のある糸を採用しています。

クリニックの詳細表

料金(税込) 30,000円(税込)
初回カウンセリング 3,300円(税込)
保証の有無
決済方法 現金・カード

アクセス

神戸ゆりクリニック

神戸ゆりクリニックの院長「大西先生」は、医学部卒業以来皮膚科診療に従事してきました。
皮膚の構造や筋肉などスペシャリストの目線から患者さんそれぞれの特性を見出し、ニーズにあった治療や施術方法の情報を提供。正しい情報を提示したうえで患者と一緒に検討する診療体制が評判です。

神戸ゆりクリニックの糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • わかりやすい料金体系で細かく明細を発行してくれる良心対応
  • 施術方法は2種類。挿入部位が異なるので狙った場所により使い分けが可能
  • 他院ではあまり提供していない首や額への挿入も可能

神戸ゆりクリニックでは、糸リフトの挿入位置を頬やフェイスラインだけではなく挿入が難しい額や首のたるみ付近にもアプローチが狙えます。
額や首のリフトアップを狙っていて他院で断られた経験がある方は、一度相談してみるとよいでしょう。

糸リフトのおすすめメニューと料金

神戸ゆりクリニックの糸リフト料金
N-COG(ニュートンコグ)スパイラル 1本 38,000円(税込)
時間とともに体内に吸収されるPOD性の糸を軸として、360度にコグと呼ばれる組織を引っ掛ける棘がついています。
N-COGスパイラルは従来の糸よりも柔軟性が高いので違和感がなく、自然なラインでリフトアップが可能です。
スレッドリフト(X-Tosis) 1本 220,000円(税込)
「X tosis」はスレッドリフトの手術方法の1つ。側頭部と頬それぞれに糸を挿入し、U字型に曲げた糸を引っ掛けて「X」型になるように引き上げることから「エクストーシス」と呼ばれています。

クリニックの詳細表

料金(税込) 38,000円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証の有無
決済方法 現金・クレジットカード

アクセス

神戸ルミナスクリニック

美容皮膚科・形成外科・美容外科の他に「アンチエイジング内科」 を設けている神戸ルミナスクリニック。美に関してさまざまな視点からアプローチする診療体制を整えています。「井谷院長」は、自らが厳選し納得したものしかすすめない正直な診療を提供し評判をよんでいます。

神戸ルミナスクリニックの糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 10本セットでお得に施術が受けられる
  • 挿入に使う針は丸いので腫れや内出血がおこりにくい
  • 手術直後からメイク可能。ダウンタイムが少ないのも特徴

神戸ルミナスクリニックでは糸リフトだけではなく、顔全体を引き上げるSMASリフトやシンプルに仕上げるMACSリフトも提供。
顔の皮下構造を熟知しているからこそ、糸のリフトでも患者一人ひとりにあわせた技術を提供しています。

糸リフトのおすすめメニューと料金

神戸ルミナスクリニックの糸リフト料金
N-COG(ニュートンコグ) 1本 22,000円(税込)〜
挿入する糸を中心として360度にコグ(棘)がついたリフトアップに特化した糸を採用。糸を挿入した部位はコラーゲンやエラスチンが増生され、ハリの改善も期待できます。10本セットで198,000円(税込)です。

クリニックの詳細表

料金(税込) 22,000円(税込)
初回カウンセリング 2,200円
保証の有無
決済方法 現金・クレジットカード・デビットカード

アクセス

芦屋JSクリニック

芦屋JSクリニックは開業してから32年という信頼と経験のある美容外科皮膚科形成外科です。
美容部門だけではなく重症火傷などの救急医療の治療経験も多く、肌や肌の下の構造を熟知した院長「水谷先生」がその技術を遺憾なく発揮し診療しています。

芦屋JSクリニックの糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 保険診療と自費診療の取り扱いでリーズナブルな診療を提供
  • 無理な勧誘がなく、わかりやすい診療を提供
  • 関西では随一の広さを持つエステサロンのような雰囲気で、リラックスできる環境づくりを追求

芦屋JSクリニックの院長 水谷次郎先生は、たるみの原因となる頬の脂肪層やその方向を熟知しています。そのため、外側から見ても適切な位置に糸を挿入し適切な方向に引き上げることができます。

たるみのお悩み解決に導く糸のリフトを選択し、症状にあった糸のリフト施術を提案してくれるでしょう。

糸リフトのおすすめメニューと料金

芦屋JSクリニックの糸リフト料金
VOVリフトプレミアム 1本 19,800円(税込)
VOVリフトプレミアムはこめかみからフェイスライン、ほうれい線、マリオネットラインにアプローチするPCLと呼ばれる吸収糸を使用した糸のリフトです。中等度のたるみに対してアプローチをします。
ケーブルリフト(両側2本) 1本 330,000円(税込)
ケーブルリフトは、ほうれい線の原因となるメーラーファットにアプローチする糸のリフトです。
メーラーファットとは頬の下部分、ほうれい線の真上部分の脂肪を指します。ほうれい線が目立ってくる理由は、このメーラーファットのたるみが原因です。ケーブルリフトはメーラーファットにアプローチしてたるんだ部位を持ち上げるように働きかけます。

クリニックの詳細表

料金(税込) 19,800円(税込)
初回カウンセリング
保証の有無
決済方法 現金・クレジットカード

アクセス

神成美容外科

神成美容外科は患者に真摯に対応することを常に追求しながら、ホスピタリティを大切にした診療を提供しています。院長自らが厳選し、納得するものだけを取り入れ最高の技術を提供できるよう追求。設備や安全性にもこだわっています。

神成美容外科の糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 取り扱っている糸の種類は複数あり、予算に応じて使用糸を検討できる
  • 糸挿入用の針は先端が丸い鈍針を使用。腫れや内出血が出にくいよう配慮
  • オプションメニューで、内出血が出にくくなるよう塗り薬を処方することも可能

糸のリフトの手術をするときは「エターナルシルエットリフト」や「ロイヤルリフト」などそれぞれ特徴の異なる複数の糸を選び、あなたの症状を見極め、ご予算に応じて糸の種類や本数をカウンセリングで相談しながら選択します。

糸リフトのおすすめメニューと料金

神成美容外科の糸リフト料金
なでしこリフト 1本 44,000円(税込)
医療用の吸収域にコグ(棘)がついた糸を使用し、ゴルゴラインやほうれい線、マリオネットラインにアプローチ。糸の挿入部は耳の上下の部分から入れやすい場所をあなたのお顔の状況を見て判断し手術します。
金の糸 1本 11,000円(税込)
この手術は「溶ける金の糸」治療です。体の中で吸収される糸に純金のナノ粒子をコーティングし、従来あった金の糸の美容効果をプラスした糸リフト。
糸が溶けきったあとも純金のナノ粒子は10年ほど残るので、金のイオン作用は長期的に続きます。

クリニックの詳細表

料金(税込) 11,000円(税込)
初回カウンセリング 無料
保証の有無
決済方法 現金・クレジットカード・デビットカード・医療ローン

アクセス

ゆみ美容皮膚科クリニック

ゆみ美容外科は2018年に新しくオープンしたクリニック。院長の「中山先生」は医学部卒業後から皮膚科の診療に携わってきました。一般の保険診療からビューティークリニックまで肌の診療に関しては幅広く、プロフェッショナルな知識や技術の提供をしています。

ゆみ美容皮膚科クリニックの糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 価格はシンプルに1本単位の設定。症状にあわせて必要な本数だけを選べる
  • 全13種類の糸からニーズにあわせて選択できる
  • スレッドリフトのメニューが豊富で、幅広い年齢層にあわせた施術が受けられる

ゆみ美容皮膚科で取り扱っている糸の種類は13種類と非常に豊富なもの。
数種類の糸から患者一人ひとりの悩みにあわせて診察のときにしっかりと選択し、説明・納得のうえで治療を受けられます 。

糸リフトのおすすめメニューと料金

ゆみ美容皮膚科クリニックの糸リフト料金
N-COG スパイラル 1本 33,000円(税込)
軸となる糸に対してコグが360°の方向で螺旋状についたスレッドリフトです。麻酔クリームのみで処置が終わるのも魅力。処置を含め、前後にかかる時間を加味しても短時間で済みます。
N-FIX 1本 55,000円(税込)
N-COGスパイラルを折り返し、U字型に挿入されます。N-COGスパイラルをより強化したような使い方ができます。
アンカー 1本 55,000円(税込)
中心の軸となる糸から突起が飛び出して、多方向にコグ(棘)がついたリフト。フェイスラインの外側にめがけて入れるとすっきりとした印象に導きます。
テスリフトソフト 1本 66,000円(税込)
軸となるコグ(棘)がついたスレッドリフトの周りにメッシュがぐるりと一周している溶ける糸です。メッシュでコグが守られているので劣化しにくくなります。さらに傷が回復する過程でメッシュに組織が入り込み、強度が増すと考えられています。

クリニックの詳細表

料金(税込) 33,000円(税込)
初回カウンセリング 無料 (スタッフカウンセリングの場合)
保証の有無
決済方法 現金・クレジットカード

アクセス

フォーシーズンズ美容皮膚科 神戸院

フォーシーズンズ美容皮膚科は、お肌の総合メンテナンスを目指したクリニック。特に再生医療に尽力しているので、再生医療や幹細胞医療などのメニューが豊富です。
さまざまな側面から自分の細胞と組みあわせてオリジナルの施術が受けられるのも魅力です。

フォーシーズンズ美容皮膚科 神戸院の糸リフトがおすすめな3つのポイント

  • 麻酔込みの明朗会計。予算が立てやすい
  • 施術時間はわずか30分。お仕事帰りにショッピングのついでに処置可能
  • 再生医療と組みあわせ自分の細胞を活用したエイジングケアもできる

糸リフトは、患者のニーズと医師の認識をマッチングさせることが非常に重要です。フォーシーズンズ美容皮膚科では術前のカウンセリングでていねいにヒアリングし、患者の希望をしっかりとチェックし施術します。

糸リフトのおすすめメニューと料金

フォーシーズンズ美容皮膚科 神戸院の糸リフト料金
Zリフト 1本 52,800円(税込)
Zリフトはコグ(棘)付きの吸収糸を挿入部位から二股にわけ、V字に留置する糸リフトです。ZリフトはPLAと呼ばれる生体分解性ポリマーを使用しているので、約2年かけてゆっくりと分解されます。そのぶんリフトアップの持続性が期待できます。
リードファインリフト 1本 5,390円(税込)
極細針を使用し気になる部分をめがけて細く皮膚の内部に糸を挿入します。糸は約2ヶ月かけて徐々に吸収され、その間コラーゲンの生成の促進を図ります。糸自体が完全に吸収された後でもお肌のコラーゲンは増えた状態になるのでお肌のハリの持続が期待できます。頬全体に30分入れる場合は52,800円(税込)です。

クリニックの詳細表

料金(税込) 5,390円(税込)
初回カウンセリング 無料 (スタッフカウンセリングの場合)
保証の有無
決済方法 現金・クレジットカード

アクセス

糸リフトを受ける際に確認しよう!かしこいクリニックの選び方

神戸では糸リフトを提供しているクリニックが多くあります。しかし、どのように選べばかしこい選択ができるのか悩むでしょう。

ここでは「かしこいクリニックの選び方」としておさえておきたい以下の3つのポイントを紹介します。

  1. 医師の実績と症例数が豊富なクリニックを選ぶ
  2. 糸の種類が豊富なクリニックを選ぶ
  3. 万が一のときにそなえて柔軟に対応してくれるクリニックを選ぶ

選び方①:医師の実績と症例数が豊富なクリニックを選ぶ

糸リフトを受けるときは医師の実績と症例数が豊富なクリニックを選びましょう。

私たちが患者としてクリニックのサイトを閲覧していると「糸リフトはお手軽簡単」というように書かれているので、簡単な施術だと思うかもしれません。

しかし、実際に糸リフトを挿入するテクニックは非常に繊細ながらも、ある程度の大胆さも必要です。さらに目に見えない皮下での糸の操作が必要なので、指や手の平の感覚と引き上げる方向のセンスも要求されます。

そのため、「糸のリフトは医師の実績や症例数が結果とダウンタイムを左右する」のを念頭に、医師選びをしましょう。

選び方②:糸の種類が豊富なクリニックを選ぶ

可能であれば、取り扱っている糸の種類が豊富なクリニックを選びましょう。

なぜなら、たるみの症状や他に残っている脂肪の量などにより適した糸の種類は異なるからです。

症状により複数の糸を組みあわせて挿入した方が、たるみの状態に対して適切にアプローチできます。 糸の種類が1種類しかないと、症状にあっていなくてもそれで処置するしかないため、満足する結果が得られないかもしれません。

よって、複数の糸からあなたの症状にあわせて選択できるように、糸の種類が豊富なクリニックを選ぶことをおすすめします。

選び方③:万が一のときにそなえて柔軟に対応してくれるクリニックを選ぶ

糸リフトを検討するときには、万が一にそなえて保証や治療対応が柔軟なクリニックを選びましょう。

手軽で簡単といわれている糸リフトですが、手術後にひきつれが起きたり凸凹になってしまったりなどのトラブルはゼロではありません。また、まれにですが挿入した糸が神経に触れて痛みが常時続いたり、痺れや麻痺が起きてしまうこともあります。

そのような症状が出たら神経の深刻なダメージを回避するために、できるだけ早く糸を抜く手術などをしなくてはいけません。

何かトラブルがあった際にすぐに連絡がつく手段があるのか、万が一ひきつれや凸凹が起きてしまった際には保証してもらえるのかなどをあわせて確認しましょう。

糸リフトに関するQ&A

ダウンタイムはほとんどないといわれていますが本当にないの?

ダウンタイムはほとんどないといわれている糸のリフトですが、腫れや内出血はおこる可能性があります。腫れは糸を挿入するアプローチ部のこめかみや耳の付け根などにおこる可能性があります。

局所麻酔薬を注入するので物理的に水分が入り込みますから、そのぶんは少なくとも腫れます。
さらにアプローチ部には糸を挿入するための針を何度も出し入れするので組織に負担がかかります。その結果、多少なりとも腫れは生じるのです。

また内出血は、皮下の毛細血管が傷つき出血することでおこる可能性があります。針や糸の挿入時に毛細血管を傷つける可能性があるので、内出血もおこる可能性があるといえるのです。

ひきつれや凸凹はおきますか?

ひきつれや凸凹は医師の技術が未熟な場合におこる可能性があります。
ひきつれは 過度に引っ張りすぎてしまった場合におこります。凸凹は長い糸の一部だけが一定の深さより逸脱してしまった場合に、歪みが生じて肌表面に凸凹して現れることがあります。

またその他にも、糸の挿入部位が浅いと透けて見えることもあるのです。

基本的には術直後に仕上がりを確認して、引き上げ具合や挿入部位の違和感を確認すれば十分に防げる事例です。また、挿入の仕方も問題なく技術があればこのようなトラブルは避けられるため、医師の技術が重要ということです。

たるみが強いと糸リフトはできない?

糸リフトを希望される患者の中には、たるみが強すぎて糸リフトでの手術だと改善が難しいなと感じられるケースがあります。

この記事の冒頭でも述べましたが、糸リフトは「コグ」と呼ばれる引っかかりに皮下組織を引っ掛けて引き上げる手術です。たるみが強く引き上げる組織が痩せて肌が薄くなっていれば引き上げるのが難しくなります。

また、肌が薄くなっていると凸凹やひきつれが生じやすくなります。このような状態だとデメリットの方が大きくなるので、医師としては、フェイスリストをすすめたい症例になってくるでしょう。

しかし、なかには切ることに抵抗を感じられたりダウンタイムを懸念して、フェイスリフトを選択せずに糸リフトを検討する方もいます。

その場合には
「思ったより効果が得られない可能性があること」
「ひきつれや凸凹などのデメリットが出やすくなる」

ことは理解して処置を受けましょう。

効果の持続期間がバラバラなのはなぜ?

糸リフトの効果を実感できる期間は、糸の種類や入れた本数、糸に対しての生体反応など個人差はありますが、およそ半年から1年くらいです。

糸のリフトは物理的に線で引き上げるので、手術して日が浅ければ目に見えて変化は感じられるでしょう。しかし、一度引き上げたとしてもやはりその日から徐々に老化は始まります。

フェイスリフトのように物理的にたるんだ皮膚を切って、取って、縫いあわせたわけではないので、時間とともにたるみは生じます。

たるみに対して挿入した糸の本数が少なかったり、生体反応が活発で思ったより早く吸収された場合は、思ったよりも早く効果がなくなってしまったと感じるでしょう。

溶ける糸と溶けない糸どちらがいいのでしょうか

溶ける糸と溶けない糸にはそれぞれメリットデメリットがあります。どちらがいいということではなく患者の求める理想により選択肢は異なるでしょう。

近年は溶ける糸が主流ですが、どちらの糸を挿入するにしても当初得られる効果はほぼ同じです。

  1. コグで組織を引き上げる
  2. 糸の周りでコラーゲントンネルが形成され、ハリや弾力につながる
  3. 異物反応でタイトニング効果が狙える

というのはどちらも同じです。
最終的に変わってくるとすれば、糸が吸収されるかされないかの違いです。

吸収されない糸はそのまま体内に残るので、たるみ予防につながる柱の役割は引き続き期待できます。しかし、やはり引き上げた日からたるみがおこり始めるのは変わらないので、長い目で見るとたるみが生じます。
さらに年齢を重ねて肌のボリュームが落ちてくると糸が目立ってきて違和感を覚えることも。その際には再手術をして糸を抜かなくてはいけません。

溶ける糸であればこのような状態は心配ありませんが、たるみ予防という意味では効果が若干劣ります。

糸が吸収されたとしてもコラーゲントンネルにより若干のたるみ予防にはつながるといわれていますが、やはり物理的に残る非吸収糸よりはこの効果は劣るでしょう。

年齢を重ねた後の予後を考えて最近では溶ける糸が主流です。

糸リフトでたるみ改善を目指し、若き日のスマートな笑顔を手に入れよう

たるみを改善し、若き日の見た目を追求できる糸リフトにおすすめのクリニックを10選紹介しました。

糸リフトは、たるみの状態をきちんと見極め、「どこが原因で・どの深さの位置に・どのような糸」を選択しなくてはいけないかなどテクニックと判断が必要とされる高度な治療です。

知っておくべきことや押さえておきたいポイントを熟知していなければ、自分にあった糸リフトを受けられないかもしれません。

  • 医師の糸リフトの経験と症例数を確認する
  • 取り扱っている糸の種類を確認し、自分にあった糸を選択する
  • 万が一のことがあっても柔軟に対応してくれるクリニックを選ぶ

これらは、とくに糸リフトを受けてたるみ改善を目指すときに押さえておきたいポイントです。

糸リフトは、たるみを感じ始めた方に非常におすすめの処置です。自分にあった治療を選択し、信頼できるクリニック・医師のもとで適切な処置を受けましょう。


※本記事は、2022年7月29日に作成しています。
クリニックの情報は、2022年7月29日現在の情報のため、メニュー・料金の変更がある場合があります。詳しくは各クリニックの公式サイトでご確認ください。
また、本記事で取り上げる施術は原則自由診療によるものです。自由診療では公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担になります。費用については事前によく確認し、納得のうえで施術を受けるようにしてください。

糸リフトにはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
リスクや副作用には、下記のようなものがあります。
・腫れ・内出血
・痛み
・ひきつれ・凹凸
・糸が透けて見える
・口の開けにくさ
※記事内の表示価格は全て税込価格
※記事内で記載しているダウンタイム・効果に関しては個人差があります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる