MENU

【オンライン診療】アフターピル(緊急避妊薬)を処方しているおすすめクリニック5選!即日発送・土日祝対応可能クリニックを紹介

「避妊に失敗してしまった」
「アフターピルを急いで使いたい!」

このような悩みを抱える女性は、オンライン処方でアフターピルを利用するのがおすすめです。オンライン処方であれば、産婦人科に行く必要もなくスマホやパソコンから簡単に医師に相談できます。

オンライン処方クリニックには「アフターピル当日発送可能」「土日祝日対応可能」というところもあり、不安な女性をサポートしてくれます。緊急の方向けのおすすめクリニックも紹介していますので、参考にしてみてください。

目次

アフターピル(緊急避妊薬)の処方をしているオンライン診療で安いおすすめクリニックの比較表

スクロールできます
クリニック名 クリニックフォア スマルナ イースト駅前クリニック エニピル マイピルオンライン
診察方法 公式サイト 公式アプリ 公式サイト LINE 公式サイト
料金 エラワン:9,240円(税込)
ノルレボ(国内後発品):9,240円(税込)
ノルレボ(国内先発品):17,600円(税込)
9,480円(税込)〜 ノルレボ(国内先発品):15,000円(税込)
レボノルゲストレル「F」(国内後発品):12,000円(税込)
72時間まで有効:9,900円(税込)
120時間まで有効:13,200円(税込)
プラノバール:3,980円(税込)
レボノルゲストレル:9,980円(税込)
エラ:9,980円(税込)
ノルレボ:10,980円(税込)
診療時間 平日:9:00〜20:00
土日・祝日:9:00〜18:00
医師の都合で変動 水〜金曜日:10:00〜14:00 15:00〜19:00
土日・祝日:10:00〜18:00
10:00〜24:00 8:00〜19:30
土日・祝日も診察可能
発送方法 最短当日発送 最短当日発送 最短翌日発送 最短翌日発送 最短当日発送
詳細
公式

※2022年9月6日現在の情報です

行為後72時間以内に服用する「ノルレボ 」は、クリニックフォア・マイピルオンラインで低価格で購入できます。

行為後120時間以内に服用する「エラワン」「ノルレボ」を低価格で購入したい場合はクリニックフォアがおすすめです。

スマルナは各ピルの費用を公式サイトに記載していないため、オンライン診断の際に問い合わせが必要です。
それぞれのクリニックがどのような特徴があるのか詳しく解説しますので参考にしてみてください。

アフターピル3種類の特徴を解説

レボノルゲストレル法 ヤッペ法 エラワン
服用方法 アフターピルを72時間以内に1錠服用する 中用量ピルを72時間以内に2錠、その後12時間後に2錠服用する アフターピルを120時間以内に1錠服用する
効果 24時間以内:95%
48時間以内:85%
72時間以内:58%
24時間以内:77%
48時間以内:36%
72時間以内:31%
72時間以内:95%
120時間以内:85%
平均費用 8,000円〜20,000円程 5,000円〜10,000円程 10,000円〜20,000円程
副作用 吐き気・頭痛・倦怠感など 吐き気・頭痛・倦怠感など 吐き気・頭痛・倦怠感など

アフターピルには「レボノルゲストレル法」「ヤッペ法」「エラワン」の3種類があります。「レボノルゲストレル法」「ヤッペ法」は以前から日本で取り扱われているもので、「エラワン」は日本ではまだ承認されていない海外の薬です。

中用量ピルを服用するヤッペ法と比べると、レボノルゲストレル法・エラワンの方が避妊成功率が高く、服用量も1錠で済むというメリットがあります。一方、ヤッペ法は他ふたつの方法と比べると比較的費用が安い点が特徴です。

アフターピルオンライン処方おすすめクリニック5選

ここからはアフターピルオンライン処方おすすめクリニック5選をご紹介します。

各クリニックの特徴や取り扱いのあるピルの種類、料金なども詳しく紹介していますので、クリニック選びの参考にしてみてください。

緊急の方はこちらのクリニックがおすすめ!

クリニック名 クリニックフォア スマルナ マイピルオンライン
診察方法 公式サイト 公式アプリ 公式サイト
料金 エラワン:9,240円(税込)
ノルレボ(国内後発品):9,240円(税込)
ノルレボ(国内先発品):17,600円(税込)
9,480円(税込)〜 プラノバール:3,980円(税込)
レボノルゲストレル:9,980円(税込)
エラ:9,980円(税込)
ノルレボ:10,980円(税込)
医師の都合で変動 診療時間 平日:9:00〜20:00
土日・祝日:9:00〜18:00
8:00〜19:30
土日・祝日も診察可能
発送方法 最短当日発送 最短当日発送 最短当日発送
詳細
公式

※2022年8月5日現在の情報です

クリニックフォア|当日・即日ピルを発送可能!オンライン処方実績国内最大級

クリニックフォアがおすすめな3つのポイント

  • 土日、祝日も診察可能
  • 最短翌日自宅に薬が届く
  • 3種類のアフターピルから選択可能

クリニックフォアは、土日・祝日も診察可能なオンライン処方クリニック。アプリ不要で、公式サイトから相談・診察・処方までを済ませられます。

まずは公式サイトから診察日を予約し、問診票を事前記入。診察当日はカメラ・マイク付きのスマホやパソコンから医師の診察を受け、最短当日に薬を発送してくれます。

アフターピルは3種類用意されており、状況に合わせて選択することが可能です。なかでも、エラワン(海外正規品)は、リスク行為からの服用有効期限が5日間と長いため、すぐにアフターピルを服用できなかった場合でも安心して利用できます。

アフターピルは副作用による吐き気などで戻してしまうと、効果を得られない可能性があるため、クリニックフォアでは「吐き気止め」も一緒に処方してくれます。副作用のフォローが手厚くなっているところも、クリニックフォアの特徴です。

クリニックフォアの詳細表

診察方法 オンラインから診察
診察時間 平日:9:00〜20:00
土日・祝日:9:00〜18:00
発送方法 最短当日発送
アフターピルの種類 エラワン(海外正規品)
ノルレボ(国内後発品)
ノルレボ(国内先発品)
料金 エラワン:9,240円(税込)
ノルレボ(国内後発品):9,240円(税込)
ノルレボ(国内先発品):17,600円(税込)
配送料:550円(税込)
吐き気止め:550円(税込)
こんな人におすすめ ・土日祝日も診察可能なクリニックを選びたい
・急ぎでアフターピルが欲しい
・副作用へのサポートがあるクリニックが良い

スマルナ|当日発送可能!アプリ上でやりとり完結

出典:スマルナ

スマルナがおすすめな3つのポイント

  • アプリダウンロード数累計80万以上
  • 18時までの決済で最短翌日ポストに届く
  • 診察医師を自分で選択できる

スマルナはアプリダウンロード数累計80万以上を誇る、オンラインピル処方サービスです。公式アプリから相談・診察・処方まで全て行うことができます。

スマルナのおすすめポイントは、18時までに決済すると最短翌日にアフターピルを届けてくれること。
アフターピルは効果を高めるため、早めに服用することが大切なので翌日手元に届くのはメリットと言えます。配送状況もヤマト運輸からのメールで確認できるため、いつ届くのか把握できて安心です。

また、診察担当医師を自分で選択できるのもポイント。事前に医師のプロフィールや顔写真をチェックして相談したい医師を選べるので、安心して相談できます。

スマルナの詳細表

診察方法 公式アプリ上でのやり取り
チャットまたはビデオ通話で医師の診察を受ける
診察時間 担当医師の都合により変動する
発送方法 18:00までの決済で当日発送
アフターピルの種類 ノルレボ錠(先発医薬品)
レボノルゲストレル錠(ジェネリック医薬品)
料金 お薬代:9,480円(税込)〜
診察代:1,500円(税込)
配送料:無料
こんな人におすすめ ・急ぎでアフターピルが欲しい
・診察医師を自分で選択したい
・まずは相談だけしたい

イースト駅前クリニック|診察料・送料・手数料が無料

イースト駅前クリニックがおすすめな3つのポイント

  • 予約なしで当日診察可能
  • 土日、祝日も終日診察可能
  • 診察費用不要でお薬代のみ

イースト駅前クリニックは、予約なしで当日診察を受けられるクリニック。日・月曜日は休診ですが、土日・祝日も終日診察を行なっています。
オンライン診察では、公式サイトで事前にWeb問診票を記入し、クリニックに電話をすることですぐに診察を受けられます。混み合っている時間は待ち時間が発生しますが、空いていればすぐに診察を受け薬を処方してもらえるのが特徴です。
イースト駅前クリニックでは診察料がかからないため、必要なのはお薬代だけ。送料も無料なので、費用を抑えたい方におすすめのクリニックです。

イースト駅前クリニックの詳細表

診察方法 オンラインから診察
診察時間 水〜金曜日:10:00〜14:00 15:00〜19:00
土日・祝日:10:00〜18:00
日・月曜日休診
発送方法 最短翌日発送
アフターピルの種類 ノルレボ(国内先発品)
レボノルゲストレル「F」(国内後発品)
料金 ノルレボ(国内先発品):15,000円(税込)
レボノルゲストレル「F」(国内後発品):12,000円(税込)
送料:薬代1万円以上で無料
こんな人におすすめ ・土日祝日も診察可能なクリニックを選びたい
・電話で相談したい
・診察料のかからないクリニックが良い

エニピル|予約なしで相談可能!土日・祝日も対応可

出典:エニピル

エニピルがおすすめな3つのポイント

  • 365日10時〜24時まで毎日診療受付
  • アフターピルは最優先で割り込み診療可能
  • 最短翌日に発送可能

エニピルは365日10時〜24時まで診察を行なっている、ピルのオンライン診察サービスです。公式サイトからWeb問診票を記入し、最短30分以内に医師の診察を受けられます。予約なしで診察を受けられるので、急ぎでアフターピルが必要になった場合も安心です。

さらに、エニピルではアフターピルの診察を最優先で行なっており、問診票記入完了後に医師から電話がきてすぐに診察を受けられます。

アフターピルは診察終了後、最短翌日に発送してくれるのもポイントです。荷物は開封しないと中身が分からないように配送してくれるので、家族などに知られたくない方も安心して利用できます。

エニピルの詳細表

診察方法 オンラインから診察
LINEから相談可能
診察時間 10:00〜24:00
定休日なし
発送方法 最短翌日発送
アフターピルの種類 72時間まで有効
120時間まで有効
料金 72時間まで有効:9,900円(税込)
120時間まで有効:13,200円(税込)
送料:370円(税込)
診察料:2,200円(税込)
こんな人におすすめ ・夜中でも相談できるクリニックを選びたい
・すぐに診察を受けられるクリニックを探している

マイピルオンライン|24時間365日診察可能!医師に電話で相談できる

マイピルオンラインがおすすめな3つのポイント

  • 即日発送!最短60分でお届け
  • 産婦人科専門医による電話診察
  • 4種類の薬から選択可能

マイピルオンラインは、アフターピルを届ける速さが魅力のオンライン処方サービス。オンラインから診察予約をし、電話診察を受けてから最短当日に発送してくれます。
また、東京23区内であれば最短60分程でアフターピルが届くため、リスク行為後に早く服用したい方におすすめです。

アフターピルは4種類用意されており、状況に合わせて選択することが可能。産婦人科専門医が丁寧に診察をしてくれるので、適確なピルを処方してもらえます。

マイピルオンラインの詳細表

診察方法 オンラインから診察
24時間365日予約可能
診察時間 8:00〜19:30
土日・祝日も診察可能
発送方法 最短当日発送
アフターピルの種類 プラノバール
レボノルゲストレル
エラ
ノルレボ
料金 プラノバール:3,980円(税込)
レボノルゲストレル:9,980円(税込)
エラ:9,980円(税込)
ノルレボ:10,980円(税込)
こんな人におすすめ ・すぐにアフターピルを服用したい
・産婦人科専門医の診察を受けたい

Jun 東京クリニック|LINEから24時間365日診察可能

Jun 東京クリニックがおすすめな3つのポイント

  • LINEから24時間365日診察を受けられる
  • 関東であれば1時間でアフターピルが届く
  • 吐き気止めが無料で付いてくる

Jun東京クリニックは、LINEから24時間365日診察を受けられるクリニック。診察予約をする必要がなく、LINE上ですぐに診察を受けられるため、急ぎでアフターピルを服用したい場合も安心です。

平日は17:45まで、土日祝日は16:45までに手続きを済ませると、翌日到着するように即日発送してくれます。また、関東(一部地域を除く)に限り、バイク便で届くエクスプレス便を利用することで、最短1時間で届けてくれる点も魅力です。
アフターピルには無料で吐き気止めも付けてくれるので、副作用が心配な方も安心して服用できます。

Jun 東京クリニックの詳細表

診察方法 LINEから診察
診察時間 24時間365日
発送方法 最短当日発送
※関東(一部地域を除く)であれば1時間で届けることも可能
アフターピルの種類 レボノルゲストレル
ウリプリスタール酢酸エステル
料金 レボノルゲストレル:6,500円(税込)
ウリプリスタール酢酸エステル:13,500円(税込)
診察料:750円(税込)
配送料(通常配送):750円(税込)
配送料(エクスプレス便):10,000円(税込)〜
こんな人におすすめ ・予約なしですぐに診察を受けたい
・今すぐ手元にピルを届けて欲しい
・副作用が心配

アフターピルオンライン処方の手順を解説

アフターピルをオンライン処方する場合の大まかな手順をまとめました。
クリニックやサービスによって異なる部分もありますが、初めてオンラインピル処方を利用する方は、何から始めたらいいのかチェックしてみてください。

アフターピルオンライン処方の手順

  1. 公式サイトやアプリから診察予約
  2. オンライン・アプリ上で医師による診察
  3. 決済手続き
  4. アフターピル配送

アフターピルオンライン処方は、公式サイトから診察を受けられる場合と、アプリ(公式アプリやLINE)から診察を受ける場合があります。アプリを使用する場合は、まずダウンロードすることから始めましょう。
オンライン上で診察予約をし、チャットや電話などで医師による診察を受けます。診察方法もクリニックやサービスによって異なるので、相談しやすい方法を選択してください。

診察・処方後、決済を済ませるとアフターピルを配送してもらえます。配送タイミングもサービスによって異なるので、できるだけ早く配送してもらえるものを選ぶのがポイントです。

アフターピルオンライン処方クリニックの選び方

アフターピルオンライン処方クリニックは複数あるため、どこを選べばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。自分に適したクリニック・サービスを選ぶためには以下のポイントをチェックすることが大切です。

  1. 即日発送可能かどうか
  2. 土日・祝日・遅い時間でも対応してくれるか
  3. 医師が相談にのってくれるかどうか
  4. ピルの種類が複数用意されているか

それぞれどのようなことを確認したらいいのか、詳しく解説します。

即日発送可能かどうか

アフターピルは、リスク行為後にできるだけ早く服用することで効果を高められます。
そのため、診察後に即日発送してくれるクリニックを選ぶことが大切です。

ほとんどのクリニックでは「当日発送可能」「翌日発送可能」としていますが、なかには「都内であれば1時間以内にお届け」など、よりスピーディーに対応してくれるところもあります。
診察のタイミングやお住いの地域によっても配送状況は異なりますが、できるだけ早く手元に届けてくれるクリニックを選ぶことが重要です。

土日・祝日・遅い時間でも対応してくれるか

土日・祝日や遅い時間にも診察を行なってくれるクリニックを選ぶことも大切です。アフターピルが必要になるタイミングは平日とは限りませんし、夜中にリスク行為がありすぐに処方してもらいたいという場合もあるでしょう。
アフターピルが必要になるタイミングにもよりますが、診察可能時間もチェックして選ぶことが大切です。

医師が相談にのってくれるかどうか

アフターピルは、服用するタイミングや種類が効果に大きく関わります。正しい服用方法をしなければ避妊に失敗してしまう可能性もあるため、医師による説明を受けられるかどうかもチェック
しましょう。

診察方法はクリニックによって異なり、チャットでできるものもあれば電話で相談できるものもあります。チャットは顔を見られずに済むというメリットがありますが、文章だけでは状況を伝えにくい可能性もあります。直接医師と話して診察を受けたい場合は、電話診察を受けられるクリニックを選ぶのがおすすめです。

ピルの種類が複数用意されているか

アフターピルは、種類によって服用有効期限が異なります。また、先発医薬品・後発医薬品(ジェネリック医薬品)によって費用も異なるため、複数種類用意されているクリニックを選ぶのがおすすめです。
複数種類のアフターピルを取り扱っているクリニックであれば、自分の状況に合ったピルを処方してもらえます。

先発医薬品・後発医薬品とは?

「先発医薬品」は先に発売された薬のこと。「後発医薬品」は「ジェネリック医薬品」とも呼ばれている、先発医薬品の特許期間や再審査期間終了後に発売された薬のことです。

後発医薬品も先発医薬品と成分・効き目は同じですが、研究費がかからない分費用が安いという特徴があります。

アフターピルに関するよくある疑問・質問

アフターピルは副作用があるの?

アフターピルを服用すると以下のような副作用が起こる可能性があります。

  • 吐き気・嘔吐
  • 頭痛
  • だるさ
  • 眠気
  • 食欲不振
  • 気分障害

アフターピルの副作用には個人差があるため、必ずしも全員に起こるわけではありません。万が一副作用が起きても、24時間以内には症状が落ち着きます。

ただ、吐き気や嘔吐には注意しなくてはなりません。万が一、アフターピル服用後2時間以内に嘔吐してしまうと、薬の成分も一緒に吐き出してしまい効果を得られなくなってしまう可能性があるからです。2時間以内に嘔吐してしまった場合は、もう1錠服用する必要があります。

クリニックによっては副作用が心配な方向けに、吐き気止めを一緒に処方してくれるところもあるのでチェックしてみてください。

アフターピルのオンライン処方は安全?通販で購入するのは危険なの?

まず、アフターピルオンライン処方と海外通販・個人輸入などは別物です。オンライン処方は医師による診察を受けた上で適切なピルを処方してもらうもの。
海外通販や個人輸入などは、自分で通販サイトからアフターピルを購入するものです。

オンライン処方は、医師の診察を受けることができますし、安全性の高い薬を処方してもらえます。
一方、海外通販や個人輸入では、自己判断で薬を購入するため危険性が高くなります。

理由は、海外の薬には偽物が混ざっていたり、不衛生な環境で作られているものがあったりするからです。アフターピルは副作用のリスクもあるものなので、必ず医師の診察を受けた上で服用しましょう。

アフターピルは薬局でも買える?

アフターピルを薬局で購入することはできません。アフターピルの処方には医師の診察が必須とされており、クリニックに来院するかオンライン診察を受ける必要があります。

「クリニックに行くのは抵抗がある」「クリニックに来院している時間がない」という方は、自宅から診察を受けられるオンラインピル処方がおすすめです。

アフターピルと低用量ピルの違いは?併用しても大丈夫?

アフターピルと低用量ピルの違いは以下の通りです。

アフターピル 低用量ピル
効果 リスク行為後に服用することで
約95%以上の避妊効果が期待できる
毎日服用することで約99%以上の避妊効果が期待できる
PMS・生理痛などの緩和も期待できる
服用方法 リスク行為後72時間〜120時間以内に
1錠服用する
毎日決まった時間に1錠服用する
副作用 吐き気・嘔吐・頭痛など 吐き気・頭痛・むくみなど
保険 保険適用外 症状によっては保険適用

アフターピルはリスク行為後に服用することで避妊するものである一方、低用量ピルは毎日継続服用することで避妊効果を高めるものです。低用量ピルを服用する方のなかには、避妊目的の方以外にPMSや生理痛の軽減を目的にしている方もいます。

アフターピルと低用量ピルは、併用しても特に問題はありません。
ただ、低用量ピルを服用していれば避妊効果を期待できるため、アフターピルを服用する必要はないと言えます。万が一、低用量ピルを3日以上飲み忘れていたり、避妊効果を減らしてしまうサプリメントなどを併用していたりすると、アフターピルを服用した方がいい可能性もあります。

どのように対応したらいいか分からない場合は、まずオンライン処方から医師に相談してみるのがおすすめです。

アフターピル服用後に消退出血がない場合は避妊失敗?

「消退出血」とはアフターピル服用後に子宮内膜が剥がれることで起こる出血のことで、避妊成功のサインと言われています。

消退出血が起こるタイミングは個人差がありますが、一般的には4〜7日後、遅くても3週間以内に起こるのが特徴です。
アフターピル服用後に消退出血がない場合は、以下のような理由が考えられます。

  • 排卵した後にアフターピルを服用した
  • 避妊に失敗した可能性がある

万が一、排卵後にアフターピルを服用した場合は、消退出血が生理と同じタイミングでくることがあります。ただ、それ以外の場合は妊娠している可能性があるので、すぐに産婦人科を受診するようにしてください。

まとめ

今回はオンラインピル処方のおすすめクリニック5選をご紹介しました。アフターピルは服用時間が遅れるほど避妊効果が低くなってしまうので、できるだけ早く診察・処方を受けることが大切です。

クリニックを選ぶ際は、「当日発送可能か」「土日・祝日・遅い時間も診察を受けられるか」などをチェックしつつ、自分に合ったクリニックを選びましょう。


※本記事は、2022年8月1日に作成しています。
※記事内の表示価格は全て税込価格
※記事内で記載しているダウンタイム・効果に関しては、個人差があります。
クリニックの情報は、2022年8月1日現在の情報のため、メニュー・料金の変更がある場合があります。詳しくは各クリニックの公式サイトでご確認ください。
また、本記事で取り上げる施術は原則自由診療によるものです。自由診療では公的医療保険制度は適用されず、費用はすべて自己負担になります。費用については事前によく確認し、納得のうえで施術を受けるようにしてください。

アフターピルにはリスク・副作用があります。施術内容とともにリスク・副作用について医師に確認し、不明な点は相談して、納得してから施術を受けるようにしましょう。
リスクや副作用には、下記のようなものがあります。

  • 吐き気・嘔吐
  • 頭痛
  • だるさ
  • 眠気
  • 食欲不振
  • 気分障害

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる