耳は、均整のとれた顔の輪郭をつくるうえでも、非常に大切な部分です。
見え方、耳の形など様々お悩みがあります。
コンプレックスに感じている耳の形を少ないリスクで確実に改善します。
自然な耳をデザインすることで、お顔とのバランスも整い印象も変わって見えます。

たち耳修正

正面から見て耳が横に広がって見える状態を立ち耳といいます。
本来、折りたたまれるべき軟骨の一部が折れたたまれないために、正面に向いているように見えてしまっています。

見た目の問題だけではなく、マスクや眼鏡、ヘッドフォンを使用する際に支障があるなどの理由で治療を受けられる方もおられます。

治すことができないとお悩みの方も多いですが、修正することが可能です。
お顔と耳のバランスが整うと印象も変わります。

たち耳修正の症例写真はこちら

施術方法

正面から見えない耳の裏側の付け根あたりを切開し、耳の軟骨の形を整えます。
耳の裏側なので傷跡も目立ちません。
局部麻酔で行いますので、痛みは感じません。
日常生活に支障がでる場合、保険適応となります。

特徴

  • 顔とのバランスが整う
  • 傷跡が目立たない

こんな方にオススメです

  • 耳が大きく見える
  • 耳が大きいのが気になって、アップスタイルができない
  • 人の視線が気になる
  • ヘッドフォンをすると耳が痛くなる

注意事項

施術時間約1時間
入浴(シャワー)入浴は1週間後から可能です。
シャワーは翌日から可能です。
ただし、患部は濡らさないように気をつけてください。
洗顔・メイク洗顔は当日、メイクは翌日からの可能です。
痛み数日、ツッパリ感や鈍痛がありますが、1週間ほどで治ります。
注意事項 ・就寝の際は、ドーナツ枕を使用していただきます。
・手術後、3日後と1週間後に通院いただきます。
・抜糸は2週間後に行います。
・その後、1ヶ月毎に再診にご来院いただきます。

ピアス

老若男女かかわらず、ピアスでのオシャレは大人気です。
ピアスは手軽に穴をあけられるピアッサーも市販されており、ご自身やピアスショップで開けている方が多くみられますが、トラブルが後を絶ちません。
トラブルで多いのは、最近感染による化膿や金属アレルギーによる皮膚炎です。
ピアスの穴あけは医療行為です。多くトラブルの可能性も考え、医療機関で処置されることをお勧めします。

当クリニックでは医療用のピアッサーを用いて取り付けます。
ファーストピアスは医療用のものを使いますので、感染を防ぎ穴が安定しやすくなっています。
安全・安心にオシャレを楽しんでください。

神戸アカデミアクリニックの施術に対する考え

見た目のコンプレックスを確実に解消するだけでなく、安全・安心な治療を心がけています。
お顔のパーツは第一印象を大きく左右する重要な部分です。当院では豊富な経験と高度な技術で、お悩みを解消し魅力的な表情を作り出す施術を提供しています。