よくあるご質問

薄毛・抜け毛について

抜け毛がひどくなっているようで心配です。1日に何本くらい抜けるものですか?
1日に100本程度までは自然な抜毛であると言えます。抜け毛の量は季節変動があり、個人差はありますが秋に抜毛が増えると一般的に言われています。
どうして毛は抜けてしまうのですか?
毛には発毛サイクルがあり、毛を作る毛母細胞は、常に毛を作り続けているのではなく、一定の期間に毛を作ります。この発毛サイクルに異常をきたすとAGAになります。
薄毛は遺伝しますか?
薄毛には遺伝子が大きく影響すると考えられています。神戸カデミアクリニックでは、AGA遺伝子診断を行っています。AGAに大きく作用するアンドロゲン受容体遺伝子の構造を調べ、男性ホルモンに対する感受性を判断する検査で、薄毛・脱毛効果の予測に非常に有効です。
男性型発毛症の症状は?
額の生え際や頭頂部の髪が薄くなる症状がみられます。
思春期以降の男性にみられます。要因として、ホルモンバランス、遺伝子、ライフスタイル、ストレスなどが考えられます。
びまん性脱毛症の症状は?
頭髪全体が均一に脱毛し、脱毛部分の境界がはっきりしない症状がみられます。
脂漏性脱毛性の症状は?
皮脂が過剰に分泌されて毛穴をふさいでしまい、炎症をおこして髪が抜けてしまう症状がみられます。
牽引性脱毛症の症状は?
ポニーテールなど、髪が強くひっぱられるような髪型をずっと続けたりすると毛根が披露し脱毛することをいいます。
円形脱毛症とは?
円形や楕円形の脱毛ができます。ひとつだけの事もありますし一度に複数できてしまうこともあります。頭部だけではなく全身に起こることもあります。
分娩後脱毛症の症状とは?
出産後の女性約半数にみられる症状です。妊娠中は女性ホルモンの影響でヘアサイクルが乱れます。出産後は正常なホルモン状態になり、その間に抜けるはずだった、髪が一気に抜け落ちてしまいます。しかし、半年くらいでヘアサイクルが正常になれば、症状はみられなくなります。

治療について

治療に使う薬に、副作用はあるのでしょうか?
薬によっては、副作用があるものも存在します。
当院では、患者様一人ひとりの体質や症状に応じて、最適と思われる治療・投薬を行います。
円形脱毛症で悩んでいます。部分的な脱毛の治療も可能でしょうか?
円形脱毛症は、自己免疫疾患・精神的ストレス・アトピー性疾患による影響・遺伝など、様々な要因が考えらます。神戸アカデミアクリニックでは、円形脱毛症の治療にも力を入れています。お気軽にご相談ください。
頭がツルツルの状態です。こんな状態でも発毛しますか?
年齢や症状により、効果の具合は変わってきますが、基本的には発毛すると考えていただいて大丈夫です。神戸アカデミアクリニックではお一人おひとりの症状にあわせて、診断・治療を行います。
植毛とはどんな治療ですか?
残っている自分の髪を採取し、薄くなった部分へ植毛します。移植後、頭皮と定着すると髪が生え続けます。神戸アカデミアクリニックでは、後頭部の髪を移植します。毛の流れに沿って植毛するので自然な仕上がりになります。
治療にはどこくらい費用がかかりますか?
薄毛・抜け毛の症状・原因は個人によって異なるため、神戸アカデミアクリニックではお一人おひとりにカウンセリングを行い、それぞれの治療法をご提案しています。費用のご相談にも応じておりますので、お気軽にご相談ください。
※各治療の料金はこちらをご覧ください

ホームケアについて

抜け毛を減らす方法はありますか?
ご自身でできる対策としては、ライフサイクルを見直し、頭皮の環境を整えることがあげられます。ただし薄毛・抜け毛が進行している場合には、これらの対策だけでは満足いく結果が得られない場合もあります。また、自己流のケアがかえって薄毛・抜け毛を進行させる場合があります。まずは信頼できる医師へ相談し、パーソナルなヘア対策を行うことをおすすめします。
シャンプーは毎日してもいいのでしょうか?
毎日シャンプーをしても大丈夫です。ただ、すすぐ際には、シャンプーの洗い残しがないように注意してください。
整髪料は使用しない方が髪のためにはよいのでしょうか?
整髪料をお使いいただいても問題はありません。ただ、毎日シャンプーでよく洗い流し、就寝時には髪に残っていない状態にしてください。
油っこい食べ物が大好きです。髪のためにはよくないのでしょうか?
とりすぎには注意しましょう。特に皮脂過多が原因で起こる脂漏性脱毛性の方は注意が必要です。

その他

発毛に効く栄養って、どういうものがありますか?
髪の原料ともいえるたんぱく質を軸に、ビタミン類(B群)やミネラル(亜鉛・銅)などが発毛に良いと言われています。

PAGETOPへ